カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

蓬田バラの香り研究所の目指すこと

蓬田バラの香り研究所 ロゴ

蓬田バラの香り研究所は、2010年の5月に設立しました。
バラの香気分析研究歴42年の蓬田勝之 蓬田勝之の沿革へGO!!を研究所長として
発足した世界でも珍しいバラの香りの中でも現代バラの香り専門の会社です。

æ蓬田バラの香り研究所が目指すことæ

ひとがバラに惹かれるのはなぜか・・・

蓬田バラの香り研究所の背景
姿かたちもさることながら、その香りの美しさは

数ある花の中でも群を抜いており長い歴史をみても

バラの持つ魅力に多くの人々(男性女性とわず)が

魅了されています。

これほどまでに数々のエピソードが残る花きは他に

ないのではないでしょうか。私たちはそのバラの持つ

数ある魅力の中でも特に香りに特化した研究、情報発信

を主に活動しております。

 現代バラの香りには、魅力と秘密がたくさん詰まっています。

それらの情報をより分かりやすくお伝えすること。

 実際にバラを育て、生花のバラの香りを楽しんで

もらうことこそがバラの香りの文化を作り上げていく

最終目的といたしますが、より深く楽しむためのお手伝い

として、講演やセミナー、ワークショップ活動などを主軸に

バラの香りの奥深さをお伝えしております。また実際に

香りを楽しんでいただくための商品のご提案なども広く

バラの香りの魅力をお伝えする手段の一つと考えます。

 オリジナルブランド『ROSEST ROSE』は、究極の薔薇の

香りをコンセプトに、こだわりぬいた美しい商品をご提案して

参ります。

 RoFiC商品はより生花の香りのリアルさを求めた

商品構成にしています。多くの香り商品が氾濫する中、

今後は質を問われる時代になっていくでしょう。

美しい香り…

    本物の香り…

        上質な香り…

 わたくしたち蓬田バラの香り研究所は日々の生活に

バラの香りを取り入れることで、より潤いのある豊かな

毎日のお手伝いができますことを目指します。

クロサワ 早穂

代表取締役 クロサワ 早穂

蓬田勝之の沿革

蓬田勝之の沿革

蓬田バラの香り研究所の背景
パフューマリーケミスト 蓬田勝之
蓬田勝之

  • 1947年〜秋田生まれ。
  • 1965年〜資生堂研究所入社。以降、香料分析研究に従事。香料開発室参与
  • 2005年〜 (NPO)バラ文化研究所理事。(株)大田花き香り技術顧問、香料会社研究コンサルタント
  • 2010年〜蓬田バラの香り研究所(株)研究所長


活動内容

  • 書籍「薔薇のパルファム」(05/4),「香りの小匣」、「私の香り」求龍堂共著。
  • 香料関連学会(TEAC、国際精油会議、園芸学会)発表・特許多数。
  • 論文・投稿執筆;現代バラの香り、蘭の香り、夜来香の香り、竹の香り、睡蓮・蓮の香り他
  • 「ジャスミン精油中の感作成分の同定と除去」科学技術庁注目発明賞
  • 新潟・国営越後丘陵公園「香りのバラ園」設立協力、千葉・草ぶえの丘ばら園資料館協力、
  • 世界バラ会議(大阪大会)講演及び香り審査員   
海外調査・視察

【バラの調査、分析研究】
ブルガリア、トルコ、グラース(フランス)、イギリス、ニュージーランド

【ジャスミン、チュベローズ、ミケリアの研究】
台湾、ボローニア調査;タスマニア

【夜来香の研究】
中国広州 パチュリー、ナツメグ、クローブなど調査;インドネシア

ROSEST ROSE Bland Policy

ROSEST Plicy

ロ^ゼストローズブランドポリシー

蓬田バラの香り研究所のバラの香り

美しい五分咲きのバラの香り

その香りは、1000種類以上のモダンローズの

香気分析・解析から生まれました。

生花のバラの香りのみずみずしさを再現し、

繊細なフレグランスのように奥深いバラの香りです。

ひとたび香りが放たれれば、

あなたの中に眠る美の蕾がふくよかに花開き、

まるで咲き誇るバラの中を歩いているかのような

安心感とやすらぎを感じさせてくれるのです。

ROSEST ROSE のバラの香りは

蓬田バラの香り研究所の考える究極のバラの香りです。

ひとたび香れば、魅了され

ふたたび香れば、愛おしく
みたび香れば、「Life」

となる。

蓬田バラの香り研究所は、人々の生活にバラの香りを取り入れる。

バラの香りのライフスタイル化を目指します。

バラは、古くから女性と密接な関わりを持ち続ける特別な存在です。

女性特有の疾患を和らげる薬として、また美を追求する女性たちの

大事なパートナーとして愛され続けてきました。

歴代の美女たちが残す数々のエピソードがその証です。

美と最も親密な関係のある花の香りこそバラの香りと言えるのです。

全ての女性の美へのスイッチをオンにさせる。

そんな思いから生まれたブランドがROSEST ROSEです。

最上級を表す「EST」

それを2つの「ROSE」

が繋げ、

「ROSEST ROSE」 という一つの世界を作ります。
「バラの中のバラの香り」
「究極のバラの香り」
こだわりは香りのみならず
その佇まいにもあらわれます。
ROSEST ROSEが表現するバラの香りの世界を

一人でも多くの女性に感じていただければ幸いです。

ページトップへ