カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

蓬田勝之の沿革

蓬田勝之の沿革

蓬田バラの香り研究所の背景
パフューマリーケミスト 蓬田勝之
蓬田勝之

  • 1947年〜秋田生まれ。
  • 1965年〜資生堂研究所入社。以降、香料分析研究に従事。香料開発室参与
  • 2005年〜 (NPO)バラ文化研究所理事。(株)大田花き香り技術顧問、香料会社研究コンサルタント
  • 2010年〜蓬田バラの香り研究所(株)研究所長


活動内容

  • 書籍「薔薇のパルファム」(05/4),「香りの小匣」、「私の香り」求龍堂共著。
  • 香料関連学会(TEAC、国際精油会議、園芸学会)発表・特許多数。
  • 論文・投稿執筆;現代バラの香り、蘭の香り、夜来香の香り、竹の香り、睡蓮・蓮の香り他
  • 「ジャスミン精油中の感作成分の同定と除去」科学技術庁注目発明賞
  • 新潟・国営越後丘陵公園「香りのバラ園」設立協力、千葉・草ぶえの丘ばら園資料館協力、
  • 世界バラ会議(大阪大会)講演及び香り審査員   
海外調査・視察

【バラの調査、分析研究】
ブルガリア、トルコ、グラース(フランス)、イギリス、ニュージーランド

【ジャスミン、チュベローズ、ミケリアの研究】
台湾、ボローニア調査;タスマニア

【夜来香の研究】
中国広州 パチュリー、ナツメグ、クローブなど調査;インドネシア

ページトップへ